記事リスト

導入にかかる費用

お祭り

レンタルも出来る

盆踊りに使用されるやぐらは、どのくらいの費用で導入する事が出来るのでしょうか。最近ではお寺や地域の祭りだけでなく、商店や会社などのイベントで盆踊りが開催される事も増えています。こうした場合によく利用されているのが、レンタルのやぐらです。イベント用品のレンタル会社などから1日単位や月単位で借りることが出来ます。最も小さな一段式のやぐらで通常1泊2日で3〜6万円ほど、日数が伸びると追加料金という形で1日あたり5000円〜1万円ほどが一般的な相場です。上記の費用はあくまで構造のみの値段であり、盆踊りで使用する場合に必要な提灯や紅白幕などは別料金になります。その他電灯や音響設備など一式もレンタル可能であり、それらが一まとめになったパッケージプランもあります。小さなもので設営撤去費用込みで10〜30万円ほど、大きなものでは10〜50万円ほどの費用となります。またやぐらは購入する事もでき、カタログやネット通販などを利用して導入できます。こちらもレンタル同様備品類は基本的に別になっているので、必要なものはまとめて購入するか、セットになっているものを購入します。やぐらは専用に造られたものの他、工事用の足場を流用した製品もあります。素材は主にスチール製とアルミ製があります。現在主流となっているのは軽量で丈夫なアルミ製です。値段はコンパクトなサイズで50〜100万円ほど、大型のものでは200〜500万円ほどするものもあります。大型ですし安全性も確保しないといけないため、値段は高額です。臨時の盆踊りではレンタルが最適ですが、恒常的な盆踊りでは購入したほうがコストを抑えられるでしょう。盆踊りの開催頻度などを考慮して、レンタルか購入かを選ぶようにしてください。

Copyright© 2018 盆踊りやぐらはイベント必須のアイテム【すぐに組み立てられる】 All Rights Reserved.